HOME > めーぷる保育園とは

めーぷるの紹介【01.めーぷるの想い】

★基本理念

私たちは、
「子育ては未来を創ることに直接つながっている」と考え、
子ども達の主体性を最大限に尊重し、 成長を見守ります。
『生きる力』(考える力・行動する力・コミュニケーション力)を身につけられるよう
子どもたちを育みます。

 

★保育目標

コンセプト

1.Sharing Nature
   自然を共に分かちあおう!

   ~一緒に自然を感じ、共感することを大切にします~

自然の中で遊ぶことは、子どもたちの感性や感覚を養う上で必要不可欠なものです。
子どもたちは自然の中で「気づきや発見」を繰り返し成長していきます。
私たちは子どもたちと共に自然を分かちあいながら、子どもの成長を見守っていきます。

木の芽吹き、野花が咲く姿や匂い、木の葉や木の実などの身近な自然の移り変わりから、
海や山の大自然の雄大さを感じる瞬間など、1年を通して様々な自然環境を感じ、
体験することで自然への敬愛や多くの感性を育んでいきます。

デコボコ道を歩いたり、急な坂や木登りなどを自然に体験することで、
健康なカラダを育てます。
自然の中での遊びには、危険なことも潜んでいます。
小さなケガを繰り返すことで危険を知り、大きなケガを予防します。
体験を通して、自ら危険を回避できる能力を身につけていきます。


2.Play a lot
   とことん遊びつくそう!

   ~遊びの中で様々な体験をしながら育つことを大切にします~

子どもは「あそび」が仕事です。
いつの時代にも、どんな環境に生まれた子でも、
遊びは子どもが生まれながらにして持っている能力を引き伸ばすのに欠かせないものです。
大人にとって仕事をすることが必要不可欠のように、
子どもには遊びが必要不可欠なのです。

友達といろいろ考えだし、やりたいことを出し合い自分を表現します。
遊びは本能的なものであり、強いられるものでなく、ひとりでに湧き出てくるものです。

そこから自己探求する力、さらに身体や心、感情や社会性が発達します。
私たちは子どもたちが無条件にあそべる環境をつくり、
子どもたちの自己肯定感を大切にしながら成長を見守っていきます。


3.Family Growing Together
   子どもも大人もみんな一緒に育ち合いましょう!

   ~子どもだけでなく保護者と保育者も、
          みんなで子育てを楽しみながら育ち合うことを大切にします~

少子化、幼児虐待、性犯罪など、子どもに関するさまざまな問題の解決を考える上で、
私たちは「親」の可能性に注目しています。
核家族化や都市化の影響で、孤独で息抜きができないような状況で子育てをしている親が増えています。

たとえ親子であっても24時間ずっと顔をつきあわせていてストレスを感じない人などいないでしょう。
そんな親のストレスを子どもは敏感に察知し、
それが子ども自身の情緒不安定の一因となることもあります。

親と保育者、また親同士がコミュニケ—ションをとることによって、
「自信」と「仲間」を得ることができ、子育てがもっと楽しいものになります。
自信に満ちた親や、まわりの大人たちとの関わりが、子どもの社会性を育む上で重要であると私たちは考えます。
「遊び」を通して、子どもだけでなく大人も成長する!一緒に遊び・一緒に育ちましょう!

 

★基本情報

名称 めーぷる保育園(横浜市認定 横浜保育室)
運営団体 NPO法人 もあなキッズ自然楽校
住所 〒224-0003
横浜市都筑区中川中央1-39-11 ライフ&シニアハウス港北2F
TEL 045-342-8389
FAX 045-511-8222
E-mail info@moanakids.org
スタッフ数
【 内訳 】
24名(2010年5月1日現在)
【施設長1名、保育士および保育従事者18名、栄養士1名、調理員2名、事務員2名】


>> Googleマップで確認する