HOME > めーぷる保育園の特徴

めーぷる保育園の特徴

1 森のようちえん

自然の中で、子ども達をのびのび育てる"森のようちえん"というスタイルで保育を行っています。
大人が主導することはせず、子ども達が持っている育つ力を信じて、待ち、見守るような関わり方をしています。

★自然を感じながらいっぱい遊びます

緑道や公園にある自然の中で"自分のやりたい"をのびのび表現し、遊びを創りだします。

★一人ひとりの感性を大切にします

自然の中で「不思議だなぁ~と感じる心」を大切に共感します。
季節を肌で感じながら過ごすことで、子ども達の中にある豊かな感性を育みます。

★遊びは生きる力

自然の中で過ごすことで、湧き出る探求心は、子ども達を様々なチャレンジへと導きます。
五感をフルに働かせて自ら考え行動し、自信をつけていきます。
何度もチャレンジする強い心や、時にはヒヤッとすることで、自分を守る力もついてきます。

2 食育

『食』を通して幸せの記憶を一つでも増やしていくことを目指しています。
"食べることは楽しい"が基本です。

★こだわりの給食

生活クラブ生協の食材を中心に、生産者や流通のわかるものを使います。
季節野菜を多く取り入れ、和食・手作りおやつを中心に、栄養価の高い健康的な給食内容です。

★食べる喜びへのいざな

保育園での給食の位置づけは、
子どもの成長に重要な役割を担っているとの認識から、保育の一環として考えています。
普段遊びに行く畑では、土いじりをして遊ぶ中、はたけ仕事をする大人の姿を見たり、
時には自らの手で、種まき・苗植えをし、水をあげて、野菜の育ちを間近で体験します。
そして、収穫できるのを心待ちにしています。待ちきれず青い実を食べて苦い顔をするのも経験の一つです。
自分でもぎ取り、掘り起こして食べる木の実や野菜は格別です。 
調理スタッフとの関わりも日常的です。
食材を洗ったり皮をむいたりするお手つだいをしながら、感触や匂い、温度など五感を働かせています。
子ども達は、調理室からの料理の匂いを嗅ぎつけ調理スタッフとのおしゃべり、給食も一緒に囲みます。
また、2歳児クラスでは畑で採れた食材を使ってクッキングも楽しんでいます。
アイス作り、スイートポテト、おにぎり…etc. ワクワクした気持ちで、いっぱい遊んで、たっぷり食べる!
生きる喜びにつながっています!

3 木育

『木』が子どもの頃から身近にあることで、
「人」と「木や森」との関わりを主体的に考えられる豊かな心を育んでいきます。
天然無垢材を使用する室内環境に努め、木の玩具や、木の実、枝などの自然物を利用した制作などを通じて、
木と触れ合い、木に学び、木と生きる…自然環境について考えられる…そんな心を育むきっかけを作ります。

4 ファミリーイベント

子どもも大人も保育者も、共に育ち合える環境作りをしています。
親子で触れ合い、自然を感じるイベント・子育てに関する講座・保護者のリフレッシュ・交流など。
それらを通して繋がり、育ち合っています。
また、保護者主体の"父の会"やファミリーキャンプなども実現して、温かい交流が広がっています。

   

5 長期的なサポート

「めーぷる保育園」「もあな保育園」「もあな☆ちいさな木」では0〜2歳児、
「めーぷるキッズ」では3〜5歳児を対象とした保育、
「もあなキッズ自然楽校」では小学生を対象としたキャンプや野外活動、
「もあなのいえ」では学童保育と、一貫した方針で子ども達の成長を長期的に見守り続けることができます。

★保育園指標

みんなちがって みんないい

子どもひとりひとりの人格を尊重しあるがままを受け入れよう

地域で支えあう『子育ち』の輪

子ども、大人、保育者、地域がつながり共に育ち合おう

★保育園目標

 ・生き生きと自由な自己表現をしよう
 ・ほかの子の個性を受け入れられる思いやりを持とう
 ・自ら考え行動しよう
 ・自然と深くかかわり楽しく遊ぼう

★保育姿勢

 ・愛情あふれるゆったりとした家庭的環境で保育します。
 ・子どもが自ら育つ力を信じ、子どもとともに自然の中で遊び、感じ、学びます。
 ・保育園での生活を子どもとともに楽しみ、共感し、保育者自身も成長します。
 ・さまざまな工夫をして子どもたちが豊かに過ごせるように努力します。
 ・保護者とのコミュニケーションを大切にし、子どもを安心して預けられる地域に溶け込んだ保育園を
  目指します。

保護者のみなさまへ

子どもたちは自然の営みを自ら感じ、気づき想像して遊びを創り出します。
『遊びは生きる力』……たくさん遊び、楽しく食べ、たっぷり眠ることが未来を創る子どもたちの心と身体を豊かに育みます。
めーぷるでは、ひとりひとりの"やりたい"をのびのび表現できるよう子どもの気持ちに寄り添い見守っています。
子どもも大人も自分らしくいられるよう共に育ち合いましょう!